私は断然賃貸派!この先のライフスタイルを考えた家選び

住居を購入するか賃貸にするかという悩みは、多くの人が迷った経験のあることだと思います。

私は断然賃貸派です。

 

それぞれメリットとデメリットがあるとは思いますが、まず費用的な面で見ると購入する場合は一括で購入する場合を除きローンを組むことになり、これは大きな借金でもあります。

この先の仕事の安定や先行きはどんな仕事でも不透明のなか、莫大な金額の借金をすることは大きなリスクではないかと思います。

また、購入費用以外にも維持費として保険料や税金、修繕費等の費用も発生致します。

 

次に環境面ですが、購入の場合はこの先のライフスタイルに合わせて気軽に場所を変えるということが難しくなります。

仕事の転勤や近隣環境の悪化、子どもの学校での事等、この先購入した場所に何十年も住めるのかということはわかりません。

 

賃貸のメリットは、今後の家族構成の変化や仕事や学校に合わせて気軽に住む場所を変化させていけることです。

確かに家賃や駐車場代がかかりますが、それは持家でも同じです。

 

急に会社の給料が下がった、失業した場合でも一時的に安い家賃の所へ引っ越すこともできますし、お金に余裕がでれば新しく広い家へ引っ越すこともできます。

また、購入の場合は月々の支払いがあっても最終的に自分の資産になるということもありますが、支払いを終えたころにどれほどの価値が残っているかもわかりません。

 

そういったことを考え私は現時点では賃貸が良いと考えています。