資産形成と老後のことを考えて、私は持ち家派です

yajirusi持ち家派 (8票/40人)

motiie

私は断然持ち家派です!

将来の財産を考えた際に、賃貸では何も手に入れたことになりません。

毎月7万を払ったとして1年で84万円、10年で840万円、30年で2520万円を捨ててしまった気持ちになってしまいます。

 

転勤族であれば定住は出来ないので仕方が無いとは思いますが、そうでなければ資産形成の一部としてマイホームを構えるのが一番だと思います。

完済すればあとはリフォーム程度の費用で済みますし、ローン途中で手放すにも、人に貸したり売ったりすればいくらかにはなります。

ただし、貸せる・売れる物件であることが条件にはなりますが・・。

 

その時には「いい土地であること」が必要になります。

学校や病院が近いとか、スーパーがあって主婦が困らないとか。

土地代にも関わってくるので財布と相談しながら、買える範囲でいい土地を目指すといいと思います。

 

あと、賃貸で困る点がもう一つ。

私はリハビリ関係の仕事をしていますが、脳卒中や骨折、その他もろもろの病気で自宅退院が難しくなった場合に、「住宅改修」という手段を取ることがかなりよくあります。

 

例えば、手すりをつける・段差を解消する・戸の形状を変えるなどがよく見られる例です。

この時に、賃貸であることが大きな障害となってきます。

つまり、大家さんから「ダメ!」と言われてしまうということです。

 

たった手すり一本取り付けられなかったせいで、自宅での生活が非常に難しくなったり、極端なことを言えば施設入所に方向転換しなければならないときもあります。

改修しなくても置き型の福祉用具でどうにかなるときもありますが、ならないときもあります。

ずっと家族と過ごしたい私は、迷わず持ち家派です。